透析スタッフの皆さんの、仕事の問題を解決するサイトです。
医療経営戦略研究所

私たちの仕事
看護方針(体制)は病院/クリニックによって様々だと思います。
各施設でそのような違いはあっても、日々変化する社会状況や医療環境で
みなが共通に意識できることがあります。それは患者さんに必要な、 患者さんが安心する看護を提供することです。

自分は今どこに立っている??


私たちが患者さんに必要なケアの質
的向上を図りながら、それを効率よく
提供する為に看護方針(体制)を確立
することはとても大事なことです。
社会状況が目まぐるしく変化している、
医療環境が変化し続けている今、時代
に即した柔軟な体制を生み出していか
なければなりません。

これからはチーム力を生かして、お互いをフォローし合いながら、患者さんに適している、患者さんに必要な看護方針をしっかり共有して、その体制も整えることで、自分たちも働きやすく、そしてその安定が患者さんへの看護を安定させ、患者さんに安心感を与えられるのです。チームで協力しながら、充実した看護サービスを提供していきましょう。


医師・技師・看護師それぞれの視点から、 各患者さんが持つ個々の状態に応じた治療方法(処方・透析条件‥)を考えてみよう!

治療方法を考える

自分に必要な構築するべき関係図

自分に必要な構築するべき関係図